若さというのは素晴らしい

若さというのは素晴らしい

雨が降る仲、若者がハーフパンツ姿で、サーフボードを何やらやっていました。
川に乗るそれをなんというのか分からないのですけれど、ともかく、若者の体力たるや、物凄いものがありますね。

 

元気があるっていうのは、それだけで無敵だよなと思う事がありますね。
若さがほしいとおじさんは思っていますが、やっぱり若さの希望というものは、そうはなくなるものではないのだなと思っています。
昔、若者をばかものと語呂合わせされていた記憶がありますが、まあばかなくらいの体力があって若者なのではないかと思います。
それだけで何でもできますものね。
親御さんも若いですし、金のやり方が下手なだけで、うまくやれば成功するわけですし、若いというだけで人生が楽しいというのもよく分かります。

 

今、ブラッククロウズのブラックベリーを聞いているのですが、このバンド本当に長いですよね。
一体何年やっているのか分かりませんが、ずっと同じような音楽でありながら進化しているというこれは若さゆえなんでしょうかね。
やっぱり自分も一つに徹しようかなと思ってみたりします。
一芸に徹する事自体が楽しいと思えられればいいですね。
いやきっと思うはず。雨でぬれたメガネをふいてきましょう。