ニキビが出来たら水分補給、半身浴、睡眠とパックで対処しています

ニキビが出来たら水分補給、半身浴、睡眠とパックで対処しています

ニキビが出来たら水分補給、半身浴、睡眠とパックで対処しています

10代後半からずっとニキビが出来たり治ったり、また出来たりの繰り返しです。
敏感肌なので肌に合わない化粧水や洗顔料を使うと、その日の内にすぐ赤いニキビが頬にブツブツと出来てしまいます。
自分の肌質に合う化粧品が見つかるまで、本当に時間がかかりました。
ニキビを治したいから市販のニキビ用塗り薬や化粧水を使ったのに、成分が強すぎたのか乾燥して余計にニキビが出来た事もあります。

 

夜更かしや徹夜をした次の日には白ニキビ、チョコやスナック菓子を食べ過ぎると赤ニキビ、生理前には鼻のてっぺんに大きな赤ニキビが出来るんです。
目立つ所にばかりニキビが出来るし、一度出来ると治るまで時間がかかるので泣きたくなります。
額と顎に出来るニキビは割と綺麗に治るのに、頬や鼻に出来るニキビは痕になりやすいのも困りものです。

 

最近はニキビが出来たら、いつもよりケアに時間をかけています。
化粧水を耐熱皿に入れて電子レンジで数秒温めてコットンに浸し、パックのように顔に乗せるんです。
温めた方が肌により浸透するようで、これをした後はニキビの腫れが少し引いているように感じます。
以前は化粧水の後にニキビ薬やクリームを塗ったりしていましたが、あまりベタベタと付けてもそのせいで毛穴が詰まる事もあるので、化粧水と乳液だけにしています。

 

それといつもより半身浴の時間を多くしたり、お水を沢山飲むようにしたり睡眠時間も多く取るようにしています。
こうするようになってから治るのが早くなった気がします。